So-net無料ブログ作成
<PR>主婦が在宅で月20万円稼いでいる方法

ディケンズと言えば・・・ [ニュース]



ディケンズと言えば、やっぱり「クリスマスキャロル」を思い出します。

子どもの頃は絵本で、大きくなってからは文庫本などで。

さまざまな翻訳者の方が訳していらっしゃるので、それぞれによって味わいが違います。

また、時々原書でも読んだりして。

英語だと、多少疲れるのですが、それでも原本の味わいはまた深いものがあります。

人間の猜疑心とか、逆に人を想う気持ちとか、読みながら改めて考えてみることができます。

やはりクリスマス近辺に読みことが多いのですが、クリスマスに関係なく読みたい一冊です。

それにしても、生誕200年なんですね。

そんなにも長く読み継がれる本って、これから出てくるのかな?と思いますが・・・

いや、きっと出てくるでしょう。


どうしてもお金を借りたい
nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0